居抜きでの出店メリット

お店を開業する場合には、店舗物件の探索から、賃貸契約、内外装工事、設備や備品の購入・設置、準備期間に掛かる人件費や空家賃など、思った以上に出費がかさむものです。これを解決する方法が『居抜き店舗の活用』なのです。居抜き店舗とは、設備や什器を設置したままの店舗のこと。前店舗オーナーから、内外装や設備を、そっくりそのまま譲り受ければ、極端な話、明日からでもお店をオープンできます。当然、従来掛かっていた内外装工事費や設備購入費は、大幅にカットされることになります。
※「居抜きは使えるものが少ない」と言われる方がいらっしゃいますが、電気・給排水・空調設備を利用するだけでも大きなコスト削減に繋がります!

出店コストを大幅削減

店内イメージ

例)飲食店・約30坪

通常閉店の場合
・ 物件取得費用: 250万円
・ 内外装工事費: 1,000万円
・ 設備購入費用: 300万円
※ 出店時に掛かる費用:合計1,550万円

居抜きでの出店の場合
・ 物件取得費用: 250万円
・ 造作設備代金: 100万円
・ リフォーム費: 100万円
・ 追加設備費用: 100万円
※ 出店時に掛かる費用:合計550万円

居抜き利用のコストダウン効果は、なんと1,000万円もお得!!


※上記はあくまでモデルケースです。実際のコストダウン効果は案件によって異なります。